為替研究所(FX)
主にポンド/円の今後の動向を予想し、その結果を元に、FX(外国為替証拠金取引)で儲けるにはどうすればよいかを研究するサイトです。(投資は自己責任です。)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポンド円(短期予想)
2006年03月28日 (火) 23:01 | 編集
現在ポンド円は 204.50 の辺りにいます。

テクニカル的には 204.20 を下回らなければ上昇するという状況です。

明日の早朝にある FOMC は、今後の動向にも影響を与えるため注目すべきでしょう。
スポンサーサイト
ポンド円(短期予想)
2006年03月26日 (日) 20:55 | 編集
現在ポンド円は 204.60 の辺りにいます。

テクニカル的には 204.20 を下回らなければ上昇をする状況です。
不明確なボックス相場
2006年03月23日 (木) 00:12 | 編集
現在ポンド円は 204.30 の辺りにいます。

テクニカル的には以前として 202.80 を下回れば下落に勢いがつき、201.40 の付近まで下落しそうです。また、204.70 を上回るようならば上昇に転じるという状況です。

今日のポンド円も上昇するとみせて下落するというボックス相場でした。ボックスとはいえ、そのボックスの上限と下限が予想しずらい状況といえます。こんな時にポジションを作る人はかなり慎重にポジションを作る必要があります。
ポンド円(短期予想)
2006年03月21日 (火) 00:48 | 編集
現在ポンド円は 203.90 の辺りにいます。

テクニカル的には 202.80 を下回れば下落に勢いがつき、201.40 の付近まで下落しそうです。また、204.70 を上回るようならば上昇に転じるという状況です。

先週金曜のポンド円の下落により、上昇への勢いがなくなってしまい、方向感がつかめない状況となっています。このまま量的緩和解除の影響が続くのであれば下落をしそうです。しかし、今日は 202.80 の壁に跳ね返されています。つまり、簡単には下落してくれるわけでもないようです。

ただ、この量的緩和解除の影響を考えるとやはり下落のトレンドが始まったときにその波に乗るのが相対的に安全だと思います。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。